代表挨拶
MESSAGE

“働くことの幸せ”を
より多くの人に届けたい。
それがCRGグループの
変わらぬ願いです。

1993年に前身となる会社を創業してから、四半世紀あまり。おかげさまで当社グループは、従業員800名超のグループへと成長することができました。人材派遣事業からスタートした事業領域も、HR(Human Resource)を軸としたシステム開発やRPAを使った省人化、採用代行にまで広がり、今や日本の労働市場を牽引し支える「人材プラットフォーム」として進化しています。

私たちは、「人」を大切にするという考えと、社員一人ひとりと共有できる「組織」を作るという発想に基づいて事業を展開しています。
また、企業理念として掲げる「ROAD to the DREAM 共に歩む、その先の未来へ」には、グループの従業員、仕事に携わる登録スタッフ、より良い労働力を求めるクライアントも含めて、共に手を携えて、より大きな組織、より理想とするカタチを作り上げていこうという思いが込められています。

人材サービス市場では今、「HRテック」が注目を集めています。「HRテック」とは、「HR(Human Resource)×Technology」を意味し、最先端のIT技術を用いて、採用、育成、評価などの人事領域の業務改善を行うソリューションを意味します。当社グループは、クライアントから求められる人材・システムを迅速かつ柔軟に供給していくためには、「HRテック」を最大限に活用していくことが不可欠だと考えており、採用活動における高精度AIマッチング、AI音声の活用、RPAによる業務効率の向上、次世代型人事労務管理システムといった最新の技術を積極的に取り入れています。

さらに、こうした技術の効果を最大化できるよう、それぞれの得意分野に特化したグループ会社が強固な連携を取りながら、人材とIT技術の活用を推し進め、人材を効率的かつ効果的に管理していくという、新たな経営ステージに突入しています。

日本が高齢化社会に突入して早くも10年が過ぎました。私たちは、これを悲観するのではなく、 “一億総活躍時代、人生100年時代”という、新しい時代が到来したと前向きに捉えています。新たな時代における雇用のカタチ・働くことの幸せを実感してもらう機会を、社会に提供する絶好のチャンスとして、“現場業務を知り尽くした” 私たちがお役に立てる場面はきっと、ますます増えてくるはずです。

CRGグループのこれからにどうぞご期待ください。

代表取締役会長 井上 弘
代表取締役会長 井上 弘 Hiroshi Inoue
代表取締役社長 古澤 孝
代表取締役社長 古澤 孝 Takashi Furusawa

∞ Project (インフィニティ・プロジェクト)

“働くという幸せ”がいつまでも循環する社会を目指して

当社グループは、“無限”や“際限なく”という意味を持つ「∞(インフィニティ)」という名のプロジェクトのもと、“未来の仕事像”を現実のものにしようと取り組んでいます。働くことは本来、もっと自由で多様であるべきであり、それが人と社会の豊かさに繋がっていきます。私たちは、“労働の充実感”という、個人の幸せを構成する要素の中でも極めて大切なものを、一人でも多くの人たちに与えていきたいと願っています。そして、充実感に満ちあふれた人たちの働きによって企業の価値が高まり、社会がより便利で快適なものとなり、それが再び個人の幸せへと還元される―。そんな「∞(インフィニティ)」を創出していくことが、当社グループの社会的使命だと信じています。