女性という立場から、これから結婚、出産を迎える後輩たちに
仕事も家庭も両立できる先輩でいることも目標のひとつです

仲野 真理恵 Nakano Marie
株式会社ジョブス コーディネーター

コーディネーターとしてキャストさんと向き合い、悩みや希望していることなどをより理解できるよう日々成長する自分もいて、お仕事をご紹介して入職につながるキャストさんも増えました。キャストさんから「紹介してくれてありがとう」と言ってもらえた時にはとてもやりがいを感じましたし、自身が産休から復職した際、「おかえり」と言ってもらえた時にはとても嬉しく感動しました。

気軽に相談のできる窓口になれる事が今後の目標です。その為には、今まで以上にキャストさんと細かいコミュニケーションをとり、担当営業と就業状況やキャストに対する周囲の声や企業からの評価などを共有し、先回りして声かけや新たな就業先の提案など、キャストさんの気持ちに寄り添っていくことが信頼に繋がると思います。

また、産休を明けて、時短勤務になったことによって余裕の持った予定組み、時間配分、優先順位を意識して業務に取り組むようになったこともあるので、ひとつでも後輩に何か伝えることができればと思っています。

その他のInterview