経営方針 MANAGEMENT POLICY

当社グループでは、「ROAD to the DREAM -共に歩む、その先の未来へ-」という基本理念を策定しております。この基本理念には、次のような願いが込められています。

  • 社会に参画する人が増え、それぞれが働くことの幸せを実感すること
  • それを実現させるのは、柔軟な働き方ができる社会であること
  • 社会・仕事・個人のトライアングルが大きく実る未来を創造すること

グループの従業員、仕事に携わる派遣スタッフ、より良い労働力を求めるクライアントも含めて、共に手を携えて、より大きな組織、より理想とするカタチを作り上げていこうという信念を表現しております。
また、商号であるCRGホールディングス株式会社には「ステークホルダーとのコミュニケーションを図り(Communication)、関係性を構築し(Relation)、共に成長していく(Growing)」ことを、それぞれの頭文字であるCRGによって表現しております。

当社グループが属する人材サービス業界においては、少子高齢化の進行に伴う生産年齢人口の減少が続いております。また、有効求人倍率も高水準で推移しており、少子高齢化の進行に伴う「構造的な人手不足」はますます深刻な状況にあります。
そのような環境下において、上場による当社グループの知名度及び社会的信用力の向上を背景とした採用強化や、潜在労働力として注目が集まっているシニア層の獲得に注力するなど、継続的な「労働力の供給」を行ってまいります。また、人材関連事業の持続的な成長には、AIやRPAなどの最先端のテクノロジーを活用した「業務効率化の支援」や、「減少する労働力の代替となるサービスの提供」をしていくことが、当社の持続的な成長には必要不可欠であると考えています。「人のチカラとIT」を融合し、全ての分野において幅広く事業を展開することで、人材不足という社会的課題を解決するためのトータルサポートを提供してまいります。