CRG健康経営宣言
HEALTH MANAGEMENT DECLARATION

私たちCRGホールディングス株式会社は従業員の健康保持と増進を図るため、「健康経営宣言」を保険者に対し宣言致しました。
CRGホールディングス株式会社は、従業員が心身ともに健康で幸せであることが個性や能力の発揮、生産性を向上させ、企業の成長・飛躍・発展、さらには社会貢献につながると考えています。
そのため、会社と、働く従業員、またその家族が一体となり心と体の健康増進に取り組むべく、健康経営を推進して参ります。

CRGホールディングス株式会社
代表取締役社長 古澤 孝

健康経営実現のため、次を重点施策として掲げ、実行致します

  1. 健康診断の受診率100% 個人ごとの健康課題を把握することで生活習慣病などの疾病を予防することを目的に、全従業員が健康診断を受診しやすい環境を整えます。
  2. 特定保健指導の推進 疾病の予防と改善のため、社内通達等により受診勧奨を積極的に行い、健康寿命を延ばします。
  3. ライフワークバランスの充実 時差出勤制度「スライドワーク」の導入とその利用促進を行うことで従業員の仕事とプライベートの両立を支援します。
  4. 食生活を見直し、生活習慣病を予防 ポスター掲示や血圧計、体温計を設置することで従業員が食生活を見直すきっかけづくりを行い、高血圧や糖尿病、肥満等を予防します。
  5. 従業員の運動機会増進 ポスターを掲示し、運動不足解消のための運動促進を行います。
  6. 喫煙者の卒煙推進 受動喫煙防止や喫煙者の健康維持のための卒煙を推進します。
  7. 積極的なメンタルケア 管理職、一般従業員関係なく風通しの良い職場環境づくりに努めます。