ニュース

リリース
「CRGホールディングス株式会社」へ社名変更
    人材戦略支援サービスのキャスティングロードホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 古澤 孝)は、2017年6月1日に社名をCRGホールディングス株式会社へ変更いたします。
    キャスティングロードホールディングス株式会社は1993年に前身会社を創業以来、多様化する雇用や採用のニーズを的確に捉えながら、「人」を大切にすることと、社員一人ひとりが円滑なコミュニケーションを図れる組織作りを共有しようとする発想から、人材サービスを軸に事業を展開してまいりました。
    現在は人材派遣、IT事業支援など幅広い事業を展開しています。
    更なる競争の激化や法律改定、海外進出など変化の絶えない事業環境で、グループ子会社の得意分野を生かした連携で事業を拡大していくため、当社グループは2016年10月より「ROAD to the DREAM 共に歩む、その先の未来へ」というビジョンを掲げ、何歳になっても幸せに働ける人と社会の実現を目指し、人材やIT技術の活用を推し進めてまいりました。
    今回の社名変更によって、ビジョンを明確に共有し、更に強固なグループ連携を図ることで、社会を先取りする人材サービス開発や人材の有効な活用方法をはじめ、マッチングのコンサルタントや雇用後のマネジメントまで、一気通貫した提案による一層の課題解決に取り組んでまいります。

    新社名は「ステークホルダーとのコミュニケーションを図り(Communication)、関係性を構築し(Relation)、共に成長をしていく(Growing)」ことを、それぞれの頭文字であるCRGによって表現しており、共に手を携えて、より大きな組織、より理想とするカタチを作り上げていこうという想いが込められています。