代表挨拶

1993年に前身となる会社を創業以来、CRGグループは従業員741名(2016年9月時点)のグループに成長することができました。これもひとえに、当社を信頼し、お付き合いくださったクライアント企業様、就業先で、お客様にご満足いただける働きをしてくださったキャストのみなさまのおかげです。

私たちは、「人」を大切にするという考えと、社員一人ひとりと共有できる「組織」作りという発想から、人材サービスを軸に事業を展開してきました。2017年に向けて掲げる「Road to the Dream 共に歩む、その先の未来へ」は、グループの従業員、仕事に携わるキャスト、より良い労働力を求めるクライアントも含めて、共に手を携えて、より大きな組織、より理想とするカタチを作り上げていこうという信念を込めたものです。

CRGホールディングスは、それぞれ得意分野に特化したグループ会社が強固な連携を取りながら、社会の中での役割を理解し、ビジョンをしっかり描きながら、人材やIT技術の活用を推し進め、それと同時に、クライアントからの人材・システムの要望に応えられるしなやかで強い組織体を目指します。

私たちは、時代の変化に対応するために、社会を先取りする人材サービスを開発し、人材の有効な活用方法をはじめ、マッチングのコンサルタントや雇用後のマネジメントまで、「実務を知っているコンサルタント」として、採用から人材活用まで一気通貫した提案に取り組んでいきます。

CRGホールディングス株式会社

代表取締役会長
井上 弘 Hiroshi Inoue
代表取締役社長
古澤 孝 Takashi Furusawa